年齢別脱毛事情
  • TOP
  • 年齢別脱毛事情

子供でも脱毛はできる!?

一般的に、脱毛サロンに通う年齢層は20代が多いと言われています。 20代でなくとも年齢に関係なく、ムダ毛に関するコンプレックスがある場合はあります。 けれど、低年齢や高年齢で脱毛することは、色々な不安があるのではないでしょうか。

脱毛には、適正年齢が存在するのでしょうか。 ここでは、脱毛と年齢の関係をご紹介いたします。

「未就学児」の脱毛

小学校入学前のお子さんの脱毛については、おそらく本人が気にすることは少ないと思います。 気にされるのは保護者の方がほとんどではないでしょうか。 他のお子さんと比べる機会が増えるにつれ、「うちの子だけ毛深い」というような心配をされる方もいらっしゃると思います。

しかし、あまりにも早い脱毛は危険です。 小さいうちは肌も非常にデリケートなため、脱毛はまだしない方がよいでしょう。

「小・中学生」の脱毛

年齢が上がるにつれ、「思春期」に突入する多感な時期です。 特に小学生の時期には、身体的特徴について揶揄される機会が多いため、「毛深い」ということを気にしてしまうお子さんもいらっしゃると思います。

この年齢のお子さんにもエピナードはご利用いただくことが可能ですが、保護者の方がしっかり管理していただくことは重要です。

まだまだお肌も、体毛も成長中ですので、この時期に脱毛が一旦完了しても、その後また生えてくることもあります。

「高校生以上」の脱毛

ほとんどの女性がこのあたりからムダ毛の処理をはじめるのではないでしょうか。 この年齢になると、自分で判断し、自分で処理してしまう可能性があります。 正しい知識を持たずに、自己処理してしまい、肌が荒れてしまったりすることも多いのがこの時期。 体はほとんど大人と同じになっていますので、デリケートな問題を話し合うことは難しいかもしれませんが、大事なことなのでしっかりとした知識を与えてあげたいものです。

ニキビや、赤みに悩み始めることも多いので、デリケートなお肌に安心な処理を勧めたいものです。 綺麗に脱毛するのなら、やはりエピナードがお勧めです。 親子で使われる方も多く、お互いに手の届かない部分を処理しあうことでコミュニケーションが生まれることもあるのではないでしょうか。

「40代以上」の脱毛

40代、50代、60代と何歳になっても女性は綺麗になりたいもの。 今は脱毛も身近になった分、比較的年齢の高い利用者も増えています。

そうはいっても、やはりサロンなどの主要な年齢は20代。 待ち時間に浮いてしまうのではないか?と、周りの目が気になることもあるでしょう。

そんな時にもおすすめできるのは、やはりエピナード。 自宅での処理となりますので、周りの目を気にすることはありません。 また、IPL光は黒いものにしか反応しないため、ムダ毛が白髪になっていなければ、何歳でも処理できるのが特徴です。

小さくなってサロンへ通うよりも、自宅で悠々とムダ毛処理をすることをお勧めいたします!

ご購入はこちら